私が初めて50年代のファッションを見た時の衝撃は今でも覚えています。女性はどこであろうと、それこそ家の中ですら、女性らしい膝下丈のドレスやスカートを着用していました。花柄や水玉、色の組み合わせなど、全てに私は魅了されました。

それからすぐに、レトロスタイルの服を探し始めましたが、気に入った物がなかなか見つかりませんでした。そこで、ある日ふと思ったのです。「自分で好きな服を作ったらどうかしら?」

2014年5月に、友人の洋裁師に相談して、MiaBellaのドレスを作り始めたのです。そしてSUSANが出来上がりました。SUSANは、ボートネックに背中にボタンをあしらった、MiaBellaの最初のモデルです。その後は、色々なアイデアがどんどん浮かんできて、とうとう自分で作った服を他の女性にも勧めたい!と思い始めたのです。それからは、全てのお客様のご要望に合わせて、新しいスタイルをどんどん増やしていっています。

それから、徐々に、竹布のブラウス、レジャージャケット、コートなどドレス以外の商品も増やしていっています。

お客様が増えるにつれ、手が回らなくなった頃、主人が勤めていた日本企業を辞め手伝ってくれる事になりました。主人は、マーケティング、インターネットショップから手掛け始め、チェコ国外での販売にも力を注ぎ始め、スロバキアとハンガリーにも支店を作りました。

今では、50年代の写真を元に私がデザイン、生地を買い付け、7人の洋裁師によりオリジナルドレスを作成しています。

MiaBellaはレトロ・ファッションだけではありません。それぞれの女性に合った、そして欠点を隠しつつも、女性らしいシルエットをより美しく、魅せるドレスをご提供しています。

私共のドレスを着ることによって、全ての女性が、より美しく、そして幸せになってもらえるようなドレスを今後もご提供していきます。

ご興味を持たれた方、どうぞお気軽に私共にご連絡ください。今年改装したばかりのショウルームでお待ちしております。

レンカ・イズサーク&MiaBella一同